社会的支援を必要とする方々の自己表現活動をサポートする特定非営利活動法人 笑進笑明

これまでの活動

日本テレビ系24時間テレビ(高知放送)出演

Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS

2007年8月18日~19日
24時間テレビ30に出演させて頂き、書き下ろしを行いました。
高知での放送でしたが、この番組での反響は想像以上に大きく、日浦駿介の認知度が大幅に上がり、各方面の新聞にも取り上げられるきっかけとなりました。

じんけんフェスタ2007出演

Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS

2007年11月18日
じんけんフェスタこうち2007に出演し、書き下ろし&ミニライブを行いました。
肌寒い中の書き下ろしでしたが、ミニライブでは通行人の方も足を止めてくれて会場全体が一つになれた良いイベントでした。
主催:財団法人 高知県人権啓発センター

ファイト映画『サドル184ペダル∞』の主題歌

ファイト映画『サドル184ペダル∞』の主題歌の制作を笑進笑明プロジェクトで担当させてもらいました。
日浦駿介は作詞を担当、他ポスターやチラシなどのタイトル文字も日浦駿介の書き下ろしとなっています。
映像は『サドル184ペダル∞』の予告編ムービーです。

第一回笑進笑明音楽祭

Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS

2008年11月5日(水)に東京高田馬場CLUB PHASEにて『第一回笑進笑明音楽祭』が開催されました。
この日は、日浦駿介作詞の曲が収録されているアルバム「笑進笑明」の発売記念ライブということで、笑進笑明を応援してくださる豪華ゲストが多数駆けつけてくれました。
高知から駆けつけた日浦駿介の曲に合わせた『ライヴライティング』のパフォーマンスもあり、予想以上の大盛況の中無事終了しました。
「笑進笑明」のメッセージが確実に広まった一夜でした。
 
■スペシャルゲスト
・宮崎大輔(ハンドボール全日本代表)
・ANGEL-TAKA(宇宙戦隊NOIZ)
・ヨーヨーマスターTAKA(ヨーヨー世界チャンピオン)
・宮沢勝之(シンガーソングライター)

NHK「おはよう日本」放映

◆2008年11月9日(日)NHK「おはようニッポン!」の番組内で約8分の特集を放送して頂きました。
日浦駿介の生い立ちから「書」の紹介まで限られた時間に盛りだくさんの内容でした。
最後には、まだ熱の冷めやらぬ11月5日の「笑進笑明音楽祭」の模様まで取り上げて頂きました。
 
◆2009年1月12日(月・祝)NHK「おはようニッポン!」の番組内で、今度はなんと25分の特集を放送して頂きました。
成人した日浦駿介が日頃の感謝と決意のメッセージを惜しみなく盛り込んで作詞した新曲「ありがとうの向こう側」が出来上がるまでを追った素晴らしい内容の放送でした。
その後HPのアクセス数、「笑進笑明」CDの販売数、各曲がネット配信で軒並みランクインするなど驚くような反響を頂きました。
NHKのスタッフの皆様もとても親切で気持ちのいい方ばかりでした。
ありがとうございました。

『第三回夢のみずうみ樂会』講演!

2009年3月22日
山口県の特定非営利活動法人夢の湖舎主催の『第三回夢のみずうみ樂会』に講師として招かれました。
 
講演のタイトルは『日浦駿介二十歳、俺と書』ということで、パソコンとプロジェクターを用いて、日浦がいかにして「書」と出会い、二十歳を迎えた現在の自分にとって「書」がどういう存在なのかを、会場からの質問コーナーなどを交えて行いました。
パソコンで答えを打ち込む間、会場を静寂が包みましたが、日浦が答えを打ち終わった瞬間、拍手や時には笑い声が溢れ、とてもアットホームな講演となりました。
講演の最後には「書」のパフォーマンスがあり、書き上げた作品は『可能性は誰にもある 忘れないで』でした。この作品は主催者に寄贈されました。